ビタミンB12高用量配合のサプリメント


脳梗塞の予防・対策、後遺症にサプリメント ビタミンB12のリブラ



リブラまとめ買いチャンス

資料・サンプル請求

ご注文方法

ブログ 縁処日記


お知らせ

2016/12/15
≪年末年始の休業日≫
12月30日(金)〜1月3日(火)
Eメール・FAXは24時間承りますが、 確認メール・商品の発送は1月4日(水)以降となります。
何卒よろしくお願いいたします。

2010/7/21
ヤマト宅急便コレクト(代金引換)に「お届け時電子マネー払い」がご利用いただけるようになりました。

宅急便コレクト お届け時電子マネー払い

2008.5.1
代金引換手数料を無料にしました


ごあいさつ

 世の中にはさまざまな健康法があります。
 闇雲に信じるのではなく、自分に適したもの、自分でできるものから取り組んでみてはいかがでしょうか。

続きを読む

サプリメント

健康食品

BBS7.COM
MENURNDNEXT

腸内環境

ストレスと、脳内ホルモン「セロトニン」の関係

2018.4.24.jpg

うつ病は、今やサラリーマンの3割近くに見られ、「心のかぜ」ともいわれるほどポピュラーな病気になりました。

原因としては、精神的なストレスのほか、コンピューターによるテクノストレスや、テレビやゲームなどによる眼精疲労などが元になることもあります。

脳内の神経伝達物質であるセロトニンやノルアドレナリンが減少したり、視床下部や下垂体といった脳の機能の異常なども、原因として考えられています。

不足している栄養素がないよう食生活の乱れに注意したり、パソコンなどを使いすぎないように気をつけたりといった、生活全般を見直してみることが必要です。

 

 

ストレスと、脳内ホルモン「セロトニン」の関係

 抗うつ薬は、脳内にある「セロトニン」を増やします。

 

セロトニンは、ノルアドレナリンやドーパミンが暴走しないように、

心のバランスを整える神経伝達物質だとされています。

セロトニンが不足すると精神のバランスが崩れて、

怒りっぽくなったり、逆に沈み込んだりします。

 

うつ傾向になるのは脳内のセロトニンが少なくなることが

影響していると考えられます。

「そうではない」と言う人もいますが、

脳のことはまだまだよくわかっていないことが多いのです。

 

セロトニンの話にしても、まだまだ「これが正しい」という

考えはないのが当然でしょう。

 

ですが、そういうことをいったん横に置いたとしても、

やはりセロトニンは重要な神経伝達物質だと考えています。

いろいろなデータを見た上で、そう思います。

 

腸を健康にすると、うつにならない?

 

セロトニンは、人間の体にあるうち実に90%が小腸の粘膜にあります。

 

昨今増えている「過敏性腸症候群」は、腸に異常がないのに、

外出先で便意を催したりします。

ひどいときは通勤時、一駅ごとにトイレに行かなければなりません。

これは自律神経のトラブルによるもので、

セロトニンが関係していると言われます。

 

また、慢性的な下痢や便秘などにもセロトニンが

関係していると考えられています

 

つまり腸内のセロトニンは、腸のぜん動運動にも関係します。

セロトニンには、整腸作用があるからです。

 

また、腸の中には多くの細菌がいます。

その中には「善玉菌」「悪玉菌」があることを、

ご存知の方もいるでしょう。

善玉菌が多いと腸内環境も便通も良いのです。

 

腸内細菌は、いわば脳へのセロトニンの“材料”を

送るときに大きな働きをします。

腸内環境が悪化すると、

脳へセロトニンを送るはたらきも悪くなってきます。

 

結果的に、腸のトラブルはうつにつながっても行くわけです。

 

言い換えれば、腸を健康にすればうつにもなりにくい。

 

また、たんぱく質が極端に不足すると、脳の神経伝達物質も

きちんと生産されないだけでなく神経伝達物質のバランスや

切り替えも崩れます。

 

そもそも消化器とストレスには、強い因果関係があります。

 

強烈なストレスがかかったり、常にストレス一杯状態だと、

交感神経が興奮したままになります。

アドレナリンがどんどん放出され心拍数は上がり、

消化器系の運動は鎮まっていきます。

これだけなら胃腸はおかしくなりませんが、

交感神経と副交感神経の療法が興奮したり、

切り替えがうまくいかなくなります。

 

こうなると、胃の粘膜を守っている粘液が減り、

胃酸は多く分泌されます。

 

これでは胃も痛くなるし、

場合によっては胃炎や胃潰瘍にもつながります。

自律神経が正常に働いていないのです。

「「うつ」にならない習慣抜け出す習慣 より」

日時:2018年4月24日 PM 05:08
「腸」の健康が、きれいのもとを形づくる

2016.5.15.jpg

腸の環境をよくすることが「自律神経美人」の第一歩

根本から美しく変身させてくれる1番目の鍵なのです。

腸は、とても精神的な影響を受けやすい器官です。

腸の状態が悪くなると、副交感神経の働きが下がり、

血管が収縮して、末梢まで血液が流れにくくなり、

心も体もますます調子が悪化して、肌アレやたるみ、

くすみなども引き起こしてしまいます。

 

  ◆◆ 「腸」の健康が、きれいのもとを形づくる ◆◆

近年、美容の世界でも、“インナーケア”ということが

たいへん注目を集めています。

本当の美しさを得るためには、表面的なことよりもまずは

インナーケア=体の中からきれいにしていくこと

が大事だということは、まったく同感です。

 

そして、「究極のインナーケア」の鍵になるのが、

じつは「腸の健康」なのです。

 

体の中にとり入れた栄養素を吸収し、

毒素を排出してくれる腸は、

「第2の脳」ともいわれるほど、大切な器官です。

しかも、自律神経のバランスを整えるためにも、

「腸」はとても重要な役割を果たします。

なぜなら腸内環境をよくして腸がきちんと動くようになれば、

副交感神経の働きも格段に高まるからです。

 

ですから、腸を整えれば人生も変わります。

日々、便秘に悩む患者さんに接して感じること、

それがまさに「腸の環境を変えると、人生も変わる」

ということだからです。

たとえば初診のときと2回目では、

みなさん、入ってくるときの表情がまったく違います。

まるで「世も末だ……」というふうな暗い感じだったのが、

見ちがえるように生き生きと明るく変わっている。

それはじつは、「便秘を解消する=腸を健康にする」ことによって、

腸の働きにもっとも大切な副交感神経の働きが高まり、

「乱れていた自律神経のバランスが整った」からなのです。

 

でも、腸は、とても精神的な影響を受けやすい器官です。

たとえば「仕事や人間関係のストレスで便秘になった」

「大事な会議の前はいつも下痢になってしまう……」

というのは、このパターンです。

そして、腸の状態が悪くなると、副交感神経の働きが下がり、

血管が収縮して、末梢まで血液が流れにくくなり、

心も体もますます調子が悪化して、肌アレやたるみ、

くすみなども引き起こしてしまう――、まさに悪循環です。

 

ですから、いかに腸の環境をよくしていくかが

「自律神経美人」になるための第一歩、

根本から美しく変身させてくれる1番目の鍵なのです。

「「これ」だけ意識すればきれいになる。自律神経美人をつくる126の習慣 より」

日時:2016年5月15日 PM 04:08
Copyrights(C) (株)トーアカンパニー ビタミンB12 2006.All Rights Reserved.