ビタミンB12高用量配合のサプリメント


脳梗塞の予防・対策、後遺症にサプリメント ビタミンB12のリブラ

リブラまとめ買いチャンス

資料・サンプル請求

ご注文方法

ブログ 縁処日記



お知らせ

2016/12/15
≪年末年始の休業日≫
12月30日(金)〜1月3日(火)
Eメール・FAXは24時間承りますが、 確認メール・商品の発送は1月4日(水)以降となります。
何卒よろしくお願いいたします。

2010/7/21
ヤマト宅急便コレクト(代金引換)に「お届け時電子マネー払い」がご利用いただけるようになりました。

宅急便コレクト お届け時電子マネー払い

2008.5.1
代金引換手数料を無料にしました

ごあいさつ

 世の中にはさまざまな健康法があります。
 闇雲に信じるのではなく、自分に適したもの、自分でできるものから取り組んでみてはいかがでしょうか。

続きを読む

サプリメント

健康食品

BBS7.COM
MENURNDNEXT

縁処情報を月ごとにご紹介

ビタミンB12研究の集大成「リブラ」

hasu03-4.jpg

ビタミンB12研究の集大成「リブラ」
40年間の研究の末に編み出された独自の配合


 栄養素は、体内に取り込まれた時に、他の栄養素と助け合う事によって

働くという事が注目されるようになりました。

その中でもビタミンB群の連携的な働きなどは一般的にも知られていると思います。

ビタミンB群として一括りにされやすいビタミンB12ですが、

実はとっても重要な働きを持っていて、注目を集めている栄養素の1つなのです。

 

 リブラには主成分であるビタミンB12をはじめ、25種類以上の原材料が配合されています。

ビタミンB12研究の第一人者であり栄養化学研究所所長の村上幸雄氏が

40年かけて配合を編み出し、ビタミンB12の集大成としてリブラを開発しました。

 
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
 
 
「老化対策・栄養療法の一環にビタミンB12プラス優れた副成分」
 
ビタミンB12が効果的に作用するには、ビタミンB12単体ではなく葉酸など
 
他のビタミンB群と一緒に摂取することが望ましく、また、ビタミンB群は
 
バランスよく摂ることで相乗効果を発揮します。
 
生活習慣を変えるとともに栄養面の改善も非常に大切です。
 
栄養療法の一環としてご利用いただきたいと思います。
 
2014年9月27日
大きな動脈にできた血栓がはがれるアテローム血栓性梗塞

001.JPGのサムネイル画像 動脈硬化が起こる過程で柔らかいプラークが形成されます。

 この、中にたまった柔らかいかゆ状のプラークはアテローム(粥腫)とも呼ばれ、

アテローム血栓性梗塞の元凶です。

 
 アテローム血栓性梗塞の原因となる動脈硬化は、おもに頚動脈などの
 
太い血管に起こります。
 
柔らかく不安定なプラークが破れると、血小板が集まって血を固まらせます。
 
そのかさぶた(血栓)がはがれ、血液に乗って、さらにその先にある脳へと流れていきます。
 
 
 首には4本の太い頚動脈があり、常に大量の血液を脳に運んでいます。
 
首筋に指を当てるとドク、ドクと力強い脈動を感じるはずです。
 
 
 この頚動脈にできた血栓が血流とともに猛スピードで流れていく状況を
 
想像してみてください。
 
体全体を巡るのにわずか1分。
 
首から脳までは瞬時に届いてしまいます。
 
「流れる」というより「飛ぶ」と表現したほうが適切かもしれません。
 
 
 脳に飛んだ血栓は、複雑に張り巡らされた脳の血管をすり抜けようとしますが、
 
運悪く引っかかることがあります。
 
これがアテローム血栓性梗塞です。
 
しかし、多くの場合、強い血流に溶かされてすぐに虚血状態(血流の滞り)は解除されます。
 
これがいわゆるTIA(一過性脳虚血発作)、隠れ脳梗塞です。
 
 
 また、脳の血管にできたプラークが大きくなり、血管内腔(血液の通り道)を狭くして
 
虚血状態を引き起こすこともあります。
 
この場合は、徐々に血管が詰まるため、症状も段階的に出ることがあります。
 
 
 アテローム血栓性梗塞になると、運動麻痺や感覚障害のほか、失語、左右の区別や
 
ものの認識ができなくなる失認、手足の動かし方が分からなくなるなどが起こります。
 
アテローム血栓性梗塞は、近年、とても増えています。
 
「隠れ脳梗塞は自分で治す より」
 
 
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
 
 
「老化対策・栄養療法の一環にビタミンB12プラス優れた副成分」
 
ビタミンB12が効果的に作用するには、ビタミンB12単体ではなく葉酸など
 
他のビタミンB群と一緒に摂取することが望ましく、また、ビタミンB群は
 
バランスよく摂ることで相乗効果を発揮します。
 
生活習慣を変えるとともに栄養面の改善も非常に大切です。
 
栄養療法の一環としてご利用いただきたいと思います。
 
2014年9月25日
Copyrights(C) (株)トーアカンパニー ビタミンB12 2006.All Rights Reserved.